自分のガンプラ完成品を売って

生活できたら・・

せめて、もうちょっと自由に使えるお金がほしい。

 

 

こんにちは、しんごaikoです。

 

 

ハッキリ断言します。

ガンプラを作れる人は

これからの時代にめっちゃポテンシャルあります!

 

下手に会社で働くくらいなら、

ガンプラ作ってたほうがいい!

そう思ってぼくは行動し続けました。

 

 

今回はそんなお話です。

 

へたすると

医者や弁護士よりも

希少価値が増します。

 

 

なんでそんな事がいえるのか?

話していきます。

 

 

ガンプラ販売し始めてから自由になりました。

 

まずは

 

「ガンプラを制作代行して販売して

”雇われの身”から開放されたい!!」

 

「自立したい!」

 

そう思っていたぼくが、

ひょんなことから

お金も時間も心も自由になりすぎた話

からしていこうと思います。

 

 

ぼくは現在、

ほぼ働かなくとも「自動収益」で

生活できるようになりました。

 

 

一日中寝ていようが

ずーーっとガンプラ作ってようが

旅行に行っていようが

はなくそほじってようが

なんでも自由になりました。

 

 

ですが、現在は

「もっと成長してやるーー!!」

という欲求が高まっているので、

ひたすら、勉強と仕事の日々を送っています。

 

 

「働かなくても生活できる?」

「なにそれ?超怪しい」

「そんな事簡単にできたら、みんなやってるよ!」

「努力もせずにお金が入るなんておかしいだろ!」

なんて思うかと思います。

 

最初は、ぼくもそう思っていました。

 

 

当然、そんなに簡単ではないし、

お金がなかった時から

情報や知識に投資しまくったおかげでもありました。

詐欺やスパム行為をやっているわけでもありません(笑)

 

 

ただただ「お客さんに価値を提供する」

という商売の原理原則にしたがって

やってきただけです。

 

「自動」なのはネットを使っているからで

ネットの抽象概念を理解すれば、

なんてことなくて当たり前の話です。

 

 

ネットショップのAmazonって

自動で商品を売ってますよね?

ネットでは自動で商品が売れます。

 

とくに、オンラインで映画なんかを販売するときって

完全に自動化されてます。

↑これは人がまったく介入しなくても自動で売れる

 

 

販売員もいなければ

配達する人もいません。

 

勝手に売れて

勝手に届きますよね。

 

 

自動運転自動配達車も

もう実験段階ですよね。

完成すればモノでも自動で配達可能になります。

 

ロボネコヤマトとか

https://www.roboneko-yamato.com/

 

 

それと全く同じ道理で

僕のような個人でも

自動で商品を売ることが出来るのは

当たり前の話なんです。

 

 

キチンとビジネスの仕組みや

資本主義の世の中の仕組み

インターネットの仕組み

お金というものの本当の性質など

 

色々なことを勉強していった結果、

1年ちょいで

色々な仕組みを理解して

自分でも使えるようになって、

自由な生活が出来るようになりました。

 

 

当然、こうゆう商売の知識って

自分のガンプラを売るときにだって超使えます。

ぼくもそうですが、

日本人はかなり職人肌の人が多いです。

 

 

「いいものさえ作れば売れるんだ!」

っていう妄想をもっていました。

 

お金がほしいだけなら

正直「売る力」を付けるのが早いです。

 

 

 

とくにネットの概念を理解すると

商売の原理原則である

 

「お客さんをあつめる」

「お客さんに教える」

「商品を売る」

 

を異常に効率良く出来るようになります!

 

 

ヤフオクとかメルカリに頼らなくても

自分でヒトを集めて

自分のガンプラの価値をちゃんと伝えて

価値を最大化することが出来ます(ブランディング)

 

 

スゴイ作品が作れることと

商売でうまくいくことって

全くちがう理屈が働いていたんですよね。

 

全くの別世界の話でした。

 

 

マクドナルドを見てもらうと分かりやすいですが、

別に、「最高のハンバーガー」なんて作らなくても

「普通のハンバーガー」でも

ハンバーガー屋さんとして

食っていけるんです。

 

 

 

といっても

全然、納得できないと思うので(笑)

詳しく話していきますね。

 

ぼくがモデラーの本当の希少価値に気づくまでの話を

ストーリー調でしていこうと思います。

 

 

 

【ガンプラ販売しようとしたら、お金も時間も自由になっていた件】

 

ぼくは小さい頃から意味不明レベルの人見知りで

会社で働くのが、とにかく苦痛でうつになったり、

引きこもりになったりしていた。

 

ガンプラだけが友達だった。

 

 

そして、迷走の末、

海外で「自分探し」ぽいことをやっていた。

 

当然、「自分」なんて海外にいるわけもなく

自分は自分の中にしかいない。

 

でも、それが分からず

ひたすら迷走するぼく。

 

 

海外でも人見知りMAXで

落ち込みまくる毎日だった。

 

でも、海外での仕事は

日本で働くよりかダンゼン楽しくて

ニュージーランド、オーストラリアで

二年間、のびのび過ごしていた。

 

 

だが、帰国の時が来て、

ぼくは絶望していた。

 

「日本に帰ったらまた、会社で働かないといけないのか」

「なぞのクレーマーに罵られないといけないのか・・」

「なぞの上司と関わらないといけないのか・・」

「60代になるまで、ただただガマンの毎日か・・」

「絶対イヤだ!」

「どうにか自分の力で生きていくんだ!!」

 

人と話すのが恐怖でしかなかった僕は、

その決意だけは固かった。

 

 

 

「死んでも人と関わりたくない!!」

当初、ぼくは、この感情に支配されていた。

 

 

そのために人と接しなくても

お金を稼げる方法を探していった。

 

 

 

 

一番最初に思いついたのが

「ガンプラの製作代行」

無趣味だったぼくが唯一ちまちま続けていたのが

高校生の時から15年間やっているガンプラだった。

 

ガンプラを作っているときだけは楽しかった。

 

 

 

「そうだ!ガンプラを制作して売ってる人達がいるじゃないか!」

 

「雑誌に載るようなプロモデラーにならなくても、オークションで売ったり、制作代行すれば生活できる!!」

 

「たしかヤフオクで100万円で売れてるガンプラあったよな!」

 

その時は希望に満ちていた。

 

 

 

そして、昔作ったガンプラを

再塗装して実験的に売ってみることに、

 

「なんだ?ヤフオクの出品てどうやるんだー?」

「どうやって自分の商品を見つけてもらえばいいんだ??」

「登録めんどいー、わけわからんー」

 

グダグダいいながらも

何とか出品完了!

 

結局、なれないこともあり

写真の撮影とかもふくめて

2日間位をつぶした。

0からでも出来るヤフオクの始め方はこちら

 

 

よーし、出品ボタン、ポチ!

5000円でスタート。

 

 

しばらくすると

人が流れてきた。

 

 

「アクセス数が50?結構見られてるじゃん!」

 

 

気になりすぎて

30分おきとかにチェックしていたw

 

 

「お!お気に入り登録もされた!」

 

じょじょにテンションが上ってくる。

そしてついに・・

 

 

 

ぼくのガンプラが入札される!

 

 

 

キタ------------------

 

 

 

 

売れた・・・

 

 

 

 

自分の作ったガンプラが・・・

 

 

 

 

コレで自立できる・・

わっはははははは!

 

この時のぼくは超能天気だった。

 

 

 

その後、順調に値段は上がっていった。

最終的に30500円の値がついたのだった。

 

「3万円・・」

という事は

これを7個作れれば

最低限1人でなら暮らしていける??

 

 

ぼくは貯金を切り崩しながら

ひたすらガンプラを作った。

 

作っては出品・・

作っては出品・・

 

 

そして1ヶ月が過ぎて・・

 

 

 

結果、売上が月8万円

 

 

ぼくの幻想はもろくも崩れ落ちる。

「あれだけやったのに・・」

「これが、オレの限界か・・」

 

 

「くそーーーーー!!」

「やっぱ、おれはダメなんだ・・」

マイナス思考なぼくは簡単に

絶望の淵に立たされた。

 

 

貯金もいつまでも保たないし、、

どうすればいいんだ・・

 

 

ガンプラの技術や製作スピードは

一朝一夕で伸びるものでもないし、

コレじゃ生活していけない。

 

 

 

 

落ち込んでいるヒマもないので

無い頭を使い考える・・・

・・

・・・

 

「あ!そういえば!ブログにAmazonのリンクを貼って稼いでる人っていたよな」

 

 

一時期はモデラーさんのブログを見漁っていて、

自分でも趣味でブログをやっていた。

そこで、Amazonの商品リンクを貼っているブロガーさんを見かけたのを思い出した。

 

 

ぼくはインターネットで検索しまくった。

「アマゾンリンクを貼るだけで生活できるのか??」

 

 

すると、それが

アフィリエイトという仕組みだということが分かる。

(AmazonはAmazonアソシエイト)

こうゆうやつ

↓↓

 

 

アフィリエイトというのは

簡単に言うと

インターネットの代理販売業だ。

 

「そーか!Amazonとかの代わりにサイトとかで代理販売するのか!」

 

しかも在庫も要らないし、

初期投資額も全然掛からない。

超初心者向けのビジネスらしい。

 

 

「なんか怪しい気もするけど・・」

「もう後がないし、とりあえずやってみよう!」

 

超手探り状態で、

ワラをもつかむ気持ちで

アフィリエイトについて調べていった。

 

 

最初はホントにしょぼい所から始まった。

 

「自己アフィリエイト」と言うものがあって

代理販売する商品を自分で買って報酬をもらう

みたいなやつからはじめて行った。

 

なにこれ?ホントなの?

最初はかなり疑ってかかった。

 

 

で、1日数時間やってみる。

クレジットカードをつくったり

銀行口座を作ったり

宅配野菜を買ったり、

母のために化粧品を購入しただけで

簡単に4万円が入ってきた。

 

 

「え?こんなんでいいのか??」

「4万のガンプラ作るのに数週間はかかるのに」

「ふはははははははは!すげー!」

価値観崩壊

 

 

言ってしまえば

「ポイントサイトでポイントを貯める裏技」的な

ショボいことだったのだが、

結構、ぼくの人生を変えるきっかけになった。

 

ちょっとずつ

チョットずつ

広告業界の仕組みが理解できてきて、

ビジネスやお金の仕組みがわかってきて

 

 

「ネットだけでもお金って入るんだ!!」

そう確信をもてるようになった。

 

だから、つらい時期を何とか乗り越えられたと思う。

 

 

それから、

とんでもなく大変な1年がまってるのですが、

それは長くなるのでメルマガ等で話していきますね。

 

 

 

億稼ぐ経営者さんとの出会い

 

それから、ぼくの人生を変えてくれた

「億単位で稼ぐ経営者のEさん」に出会い

さらに価値観が崩壊することになる。

 

 

それまでは

「ネットビジネスは稼げる!」

「アフィリエイトというのは儲かる!」

「わーい、ワハハハ」

とか脳天気なことを考えていた。

 

 

でもEさんは

ぼくの視野がとんでもなく狭くなっている事に気づかせてくれた。

 

ネット世界だろうと、

リアル世界だとうと、

垣根がないことを教えてくれた。

 

 

Eさんから、学びまくることで、

ビジネスには何千年も変わらない原理原則があって、

そこを追求していけば、

どんなことをしても

大ゴケすることはない。

ということが理解できた。

 

 

例えばライティング能力がその1つだ。

現状、機械にはコピーライティングは出来ないし、

人柄を出すことは出来ない。

 

 

文章術は

ビジネスにおいて超大事な

何千年も変わらないスキルのひとつだ。

 

 

視野が絶望的に狭かったぼくに、

思考力というものを与えてくれた。

 

ほんとにEさんには感謝しかない。

Eさんの口癖ココに書いておく

 

「ビジネスに才能なんて要らない

ちゃんと学べば誰でも出来る。」

 

「みんなやってないだけ、

やってるつもりになってるだけ」

 

 

 

ガンプラ製作は超希少なスキルだ!

 

冒頭でも言いましたが

実はガンプラを作るスキルって

これからの社会的にも

めちゃくちゃ価値があるって知ってましたか?

 

その事に気づいてときの話をしていきます。

 

 

Eさんのビジネス教材を購入した人限定の

懇親会に参加したときのこと。

 

正直、わけが分からなくてびびった。

 

 

・TVCMを打ってみた話

・1000万円の企業コンサルティングをした話

・輸入ビジネスをしてめっちゃ稼いでいる22歳

・Eさんと会うためにリムジンを用意してきた19歳の青年の話

・富裕層相手に500万の恋愛コンサルをした話

・日本の教育をマジで変えたいらしい話

・50代からでも0からネットビジネス始めてる人の話

 

などなど

 

「テレビCM打ってるの??」

「1000万?1本の仕事で?個人で?」

「めっちゃオーラがあるー、なんだこの22歳!40歳かと思ったー」

「リムジンって意外に簡単に呼べるんだ!!」

 

 

もう大混乱だった。

けど一番驚いたのが、

そんな場所にいても、

ぼくは思い切って自分の話しができたこと。

 

昔のぼくだったら

会社の飲み会ですら発言できなかったが、

こんな場で自己開示をすることが出来た。

 

 

ビジネスに於いては超下っ端だったぼくは、

話せるネタもないので

Eさんに模したフィギュアを作って持っていった。

 

 

そして、恐る恐る渡してみる・・

 

 

僕:「Eさん、これどうぞ・・」

 

 

Eさん:「なんすかこれ!はははは」

 

 

Eさん:「これが技術の世界かー!

すげー!言葉が出ない!」

 

 

Eさん:「ギターもってないけど、

ぎたーひいちゃおーーww」

 

 

そして、めっちゃテンションが上って爆笑しだすw

 

 

僕:「いやー、コノくらい価値しか提供出来ないので・・」

 

 

Eさん:「めっちゃ価値ありますよ!」

「だってぼく、こんなの作れないですもん。」

 

 

乗ってきたので

ガンプラの話を繰り出してみる。

 

 

すると以外に受けが良くて、

結構盛り上がった。

 

Eさんと一緒に仕事をしているAさんが

「Eさんがこんなに楽しそうなの初めてみましたよ!」

と言われた。

 

 

「おー、そうなのか!やったー!」

 

 

 

たった1人で

年商3億稼ぐような経営者さんは

それだけの価値を社会に提供しまくっています。

 

 

だから、ぼくのショボい造形技術で

価値を感じてもらえるのか不安でした。

 

 

でも、垣根を超えてみると・・

めちゃくちゃレベルの高い起業家さん達の世界にも

自分か価値を与えられるんだ!

ということが理解できました!

 

 

モデラーの中では

大したやつじゃなくても

ちがう世界に持っていけば、

その力は役に立ちます。

 

 

一流じゃなくても飯は食っていけるわけです。

イチローにならなくても

少年野球のコーチだって価値はあります。

 

 

しかもこれからは、娯楽性が求められる時代です。

便利で機能的な物はもう満たされていて、

みんな「楽しいもの」を求めています。

 

 

ガンプラモデラーを言うのは

そういう意味でも

とんでもなくポテンシャルがあるんです。

 

 

・・・・

・・・

・・

 

 

1年前は、ぼくの技量では

ガンプラ制作で生活できないと気付き

絶望したり、

 

自己アフィリという手法で稼いだ

4万円しか収入がなかったり、

そんなだったけど。

 

でも、その小さな1歩が積み重なって

大きな成果に繋がるのを実感する。

 

しょぼくても一歩一歩進むことが大事。

いきなり「社会貢献度の高いビジネス!」

とかやらなくていい。

 

というか出来ない。

 

それは小さな小さな成長が

積もり積もって

実力がつくから

社会に貢献できるのであって、

 

資金力も実力もなしに

世界の恵まれない人達を救うとか

社会貢献しよう!なんていうのは幻想だ。

 

 

まずは、自分の世話を見れるようにして

自分の収入を自在に得られるようになるのが先決。

 

 

実力をつけていかないと

「誰も助けることは出来ない」ということを知った。

家族すら助けられないのが現実だった。

 

 

 

ココまでこれたのは、

そうゆう考えがデカイ。

 

何でもかんでも

あやしいとか

しょぼいとかいって拒絶してると

本当に狭い視野の人間になってしまう。

 

ビジネスの先生の教えや実体験がその事を教えてくれた。

 

おわり


 

 

そんな感じで

濃密に1年半以上の時が過ぎて、

ぼくは自由に生活できるようになったのでした。

 

 

人が怖かったから

対面営業のない世界を探した

ということもありますが・・

 

自分だけで稼げるスキルをつけないと

マズイことになるな・・

そんな危機感をぼくは1年以上前から

持つようになりました。

 

 

だから、必死で頑張った所もあります。

 

 

 

「副業解禁=自立してください」という意味

 

政府までもが「副業解禁」という言葉を使いました。

あれはどういう意味なのかと言うと、

 

「もう企業は雇用をささえられないから、

あとはみんな個人でがんばってよね!」

 

「政府として公式で

副業解禁って言ったからね!

あとで文句いわないでよねー!」

 

「路頭に迷っても

助けられないからね!

社会福祉も限界があるんでー」

 

という意味です。

 

 

 

Eさんにも言われました。

「雇うって形態はドンドンなくなっていくよ」

実際にEさんの会社でも

役員以外は、ほとんど人を雇ってません。

 

 

雇われの時代が終わろうとしてるんです。

怖くもあるけど

それってめっちゃおもろい世界です!

 

 

 

まとめ

 

まとめると

「アフィリエイトやろうぜ!!」

「ネットビジネスで儲けようぜぇ!!」

ということではないです。

 

 

ぼくはガンプラでもなんでもいいから

金額がしょぼくても

社会貢献度が低くも

何でもいいいから

なにか自分力だけで稼ごうと必死でした。

 

 

今になって、

ぼくのやって来たことは

自信を持って「正しかった」と言えます。

 

 

 

ぼくの先生は

ガンプラ制作代行だろうが

アフィリエイトだろうが、

ラーメンやだろうが、

どんな事にも応用可能な

商売の原理原則を教えてくれました。

 

 

そのおかげで安心して自由な生活をしています。

 

 

僕の知り合いのお父さんも

大企業に勤めてましたが

急に「早期退職」という名の「リストラ」にあいました。

 

 

50代の人がいきなり

肉体労働をすることになって

大変みたいです。

 

 

 

そして

最初は人と関わりたくないがために

ひとりの力で稼げる方法を探していたぼくですがw

 

いまは発達障害に伴う人が怖いという症状も

自信がついたことで、

かなりの部分が緩和しました。

 

ビジネスのおかげで人間が好きになりました。

 

 

いままでは批判的になったり

積極的に行動している人をバカにしてましたが、

そんな非生産的な行動思考もなくなりました。

 

あれは時間のムダ極まりないですから(笑)

 

 

 

いまはドンドン

「すごい人達と話してみたい。」

「自分も社会貢献度の高い人間になりたい!」

と思うようになりました。

 

 

起業の世界はホントにいいことしかないです。

変な上司に、やりたくない仕事を頼まれることもないし、

わけのわからないクレームの処理する必要もない。

とくにネットは対面営業のストレスもありません。

 

 

 

 

ということで

実際、ぼくがどんな勉強をして

お金も時間も心も自由になったのか?は

ココでは書ききれないので

無料メルマガでも詳しく話していきます。

 

メルマガに登録してくれた方は、

ぼくが具体的に

「どんなビジネスモデルに取り組んでいるのか?」や

「ビジネスするにはどんな価値観のシフトが必要なのか?」

が載っている電子書籍もダウンロードできるようになっているので気軽に登録して下さい!

 

 

なにか詳しく聞きたいことがあったら、

メルマガに直接返信いただければ、

お答えしますので

よろしくおねがいします。

 

 

しんご

 

 

無料メルマガに登録して電子書籍を受け取る

気になる方はリンクをクリック

 


こんにちは、しんごaikoです。

ぼくは発達障害にともなう

社会不安障害で「人と話すのが恐怖」でした。

海外に逃げていたりしましたが

会社で働くのが絶対に嫌で

人と一切かかわらない仕事がしたくて、

ガンプラ制作代行、ヤフオク販売を開始しました。

それから1年半以上たち・・

ひょんなことから、

いまぼくは自由な生活をしています。

会社にも場所にも縛られず

無茶な仕事をふる上司や

わけのわからないクレーマなど

マイナスな人間関係を一切排除出来ています。

いつの間にか「人が怖い」という症状も

かなり緩和しました。

いまは成長したくてたまらないので

ひたすら勉強と仕事をする毎日です!

キチンとした知識を手にいれて

正しく努力すれば

人は変われますし、

人生も簡単に変わります。

下の記事では

ぼくにどんな事が起きたのかを話しています。

↓↓

ガンプラで食っていこうと思っていたら、お金も時間も自由になってしまった話

気になる方はサムネをクリックして記事を読んでみて下さい!